プログラミング教室で、子供の「人間力」を高めよう!

2017.06.08 投稿
プロスク_写真1
プログラミングスクール「プロスク」の情報を公開しました。
『まちだけ。』の姉妹たちがスクールの魅力に鋭く迫った「まちだけ。レビュー」も必見です。
楽

プログラミング教室で、子供の「人間力」を高めよう!

プロスク_メイン画像
まどかアイコン プロスクは、プログラミングを学びながら問題解決能力と論理的思考力を身につけて、最終的には「人間力」を高めることを目標にしているプログラミング教室。レゴブロックを使うから初めての子供でもとっつきやすいし、それぞれに合わせた個別的指導だから自分のペースでゆっくりじっくり学ぶことができるよ!

プロスク

業種 プログラミングスクール
電話 070-4201-1014
住所 〒194-0021 東京都町田市中町1-4-2 町田新産業創造センター1階
営業時間 毎週日曜日(クラスは月2回コース)
定休日 -
アクセス 小田急線 町田駅から徒歩5分、JR横浜線 町田駅から徒歩8分。
駐車場 -
カード -
席数 -
URL
■ WEBサイト            
プロスク_写真1
プロスク_写真2

あのレゴがロボットに変身!?自分で作ったロボットがすぐに動く!

まどか_A通常
プログラム教室っていうから、PCに向かってカタカタカタ・・・みたいなのを想像してたんだけど、全然PCが無いんだね。
プロスク_A通常
ええ。幼児のうちから学習をスタートできるように、うちではまず最初にコレを使います。
まどか_A驚く
え~と、iPadと・・・レゴブロック!?こんなのでプログラムが学べるの?
プロスク_A笑う
プロスクでは、最初はプログラム言語を学ぶのではなくて、プログラム的な“思考”を学ぶんです。ではレゴのボックスを開けて、必要な部品を取り出して説明の通りに組み立ててみましょう。
まどか_A笑う
お~~、ロボットができた!!
プロスク_A通常
では次に、このiPadと、まどかちゃんの作ったロボットをBluetoothという方法でつなげて・・・あとは、iPadに表示されている様々なパネルをパズルのように組み合わせるだけです。例えば、エンジンのパネルをここへ入れると・・・
まどか_A笑う
うぉぉぉぉぉぉ!!前に進んでる!!
プロスク_A笑う
ね、簡単でしょ?じゃあ、今度はまどかちゃんがやってみて。最初にカウントダウンしてから前に進むように、パネルを並べてみてください。
まどか_A通常
え~~と、こうかな・・・スリー、ツー、ワン、スタート!
プロスク_A笑う
正解!
まどか_A笑う
すごいすごい!これならプログラムが初めてのあたしでも、少し考えればできるよ!
プロスク_A通常
このスクールに通い続けると、そのうちもっと複雑なものを作って動かせるようになります。障害物の手前まで来ると自動で止まってくれるロボットとかね。
まどか_A困る
それって、お掃除ロボットとかにも使われてるやつじゃん。さすがにそれは難しそう・・・
プロスク_A通常
大丈夫。このスクールでは、入門プロジェクト、基礎プロジェクト、発展プロジェクトと段階を踏んで少しずつ学んでいけます。それに、世の中の理科や算数を絡めた課題がカリキュラムになっているんです。
まどか_A驚く
理科や算数??
プロスク_A通常
たとえば道のりや速度で距離を調べたり、震度とマグニチュードの関係を学んだり、それからオタマジャクシに後ろ足が生えてカエルになるといった生物の現象になぞらえて、作ったロボットを変体・進化させるといった事も課題の中に含まれています。そうしたことを学びながら、試行錯誤して、自分で考えて、解決する力を養うんです。
まどか_A笑う
へぇ~~~、なんだか楽しそう!ただ単にプログラムを学ぶってだけじゃないんだね。
プロスク_A笑う
以前“ひっぱる力のプロジェクト”をやっていた時に、凄い子がいたんです。普通は、軽くしたりタイヤを替えたりすることで速くするんですが、その子はあえてロボットの前方にブロックの重しを積んだんです。そうすることで、ロボットが後ろに倒れないようにしている支えを浮かせて、摩擦をゼロにして速くした。私も思いつかないような発想にビックリしましたね。
まどか_A驚く
マジで!?その子、将来スーパープログラマーになれるんじゃない?そういう思考力も身につくのかぁ・・・
プロスク_A通常
ええ、自分一人で生きていく力をつけるのが、プロスクが目指す教育的なゴールなんです。そのために、課題を通して問題解決能力と論理的思考力を身につけて、「人間力」を高めることを目標としています。自分で考えて、自分で行動して、自分で生きていくための素養を作る場だと思っていただければ。
まどか_A悲しむ
あの、先生ってさ・・・もしかして鬼教官じゃないよね?できなくても怒ったりしない??
プロスク_A通常
分からなかったり、できなくても怒ったりはしません。何度でも丁寧に説明しますよ。でも、必要な時には厳しくします。課題が終わったらほったらかしにせず、組み立てたロボットの部品をバラして、個数を数えて箱の中にちゃんと片付けるまでを指導します。そうしないと、次に使う子が困るでしょう?
まどか_A笑う
そりゃそーだ!ナットク!!
プロスク_A笑う
課題が終わったら、何を作ってどこが大変だったとか、ホワイトボードを使って発表してもらったりもしています。恥ずかしがり屋の子はなかなか話しませんが、それでもだんだん慣れて発表するようになりますね。
まどか_A笑う
なるほどね!本当に、プログラムを学びながら成長していけるって感じ。ここはただのプログラミング教室じゃないんだね!
プロスク_A笑う
そう思っていただけると嬉しいですね。

まどか_A笑う
というわけで、人間力アップにも繋がるプログラム教室「プロスク」は、レゴブロックを使って5歳の子供から気軽に始められるよ!iPadはレンタルしてくれるから持ってなくても問題なし!気になった人は、私みたいに体験会に参加してみるといいかもね♪
ともか_A通常
それで、プログラマーになって自分のやりたい最高のゲームを作る、っていうまどか姉さんの野望は実現しそうなの?
まどか_A笑う
それはまだまだ先の話だね!まずは人間力を高めてからなのだよ!!
ともか_A困る
いや、別に威張って言わなくていいから・・・