vol.8 芹ヶ谷公園の噴水

2019.03.06 投稿
まちフォト_芹ヶ谷公園の噴水_写真1
町田の魅力は、都会と自然が両立していることと言われています。
町田駅前の商業施設の発展、南町田の開発。小野路や相原の自然。
町田駅前から少し歩くだけでも芹ヶ谷公園の広さと自然、緑道の豊かさに出会うことができます。

夏になるとぐるりと回る二本の列柱から噴水が溢れ、池の中ではこども達が水遊びを楽しみます。
冬の今は、ただ冷たい空気の中、水面に支柱が反射していました。晴れた空の青と樹々も見えます。
それでも、こどもたちの声は変わらず聴こえてきます。

石碑には、彫刻噴水の作者の言葉を刻まれています。「賢くすこやかな鳥たちのように 跳べ!子供らよ!」

まちフォト_芹ヶ谷公園の噴水_写真3

最近のお知らせ

2019.03.20 投稿

vol.9 メタセコイアと給水塔

町田駅に最も近い団地・森野住宅。横浜線の高架下は超えるけど、境川は超えず。 昭和30年代に建設。団地としての大きさは小さいのかもしれませんが、大きな公園もあり、棟ごとに緑の並ぶゆったりとした空間が広がります。 町田の魅力を「なんでもある」と一言で伝えるひともいますが、駅前にこんな落ち着いた生活空 …続きを読む
2019.02.20 投稿

vol.7 第1踏切

第1踏切・・・それが正式な名称なのかどうか分かりませんが、町田に馴染みのひとたちはほとんどがそう呼びます。 左右交互に電車が通り過ぎるのを待っていると、踏切の前には同じように立ち止まるひとたちが増えていきます。 すぐ横にはいつの頃かに出来た地下道があり、そちらを通ることもできますが、ほとんどのひ …続きを読む
2019.02.06 投稿

vol.6 夜の仲見世商店街

町田の名所的な商店街。 昼は小籠包と大判焼きのお店に列が並びにぎわいを感じさせますが、夜は飲み屋街のような雰囲気になります。 かつては飲食店よりも物販のお店が多かった仲見世。 商業施設が発展するより前には、日用品のほとんどをこの通りで揃えるということもあったそうです。 変わり続ける町田駅前の …続きを読む
暮

町田に溢れる“日常”の景色を撮ってみた!

まちフォト_メイン画像
まどかアイコン 「まちフォト」では町田の日常風景を写真にして紹介するよ!町田らしさを感じられるような場所から、あまり見慣れない意外な場所まで、『まちだけ。』が独自の視点で撮影♪もしかしたらみんなの知ってるお気に入りの場所が掲載されちゃうかも!?町田民は必ずチェックしてね!

まちフォト ~町田に溢れる日常風景~

業種 まちフォト配信室
電話 042-785-4081
住所 〒194-0021 東京都町田市中町1-4-2 301 まちだけ。運営事務局
営業時間 10:00~18:00
定休日 土日祝日
アクセス 小田急線町田駅北口から5分
駐車場 -
カード -
席数 -
URL
■ WEBサイト            
まちフォト_写真1
まちフォト_写真2