J2リーグ第12節 水戸ホーリーホック戦

2019.05.15 投稿
5月5日(日) 15:00キックオフ
町田市立陸上競技場


こんにちは!
町田ともかです。

5月5日の子供の日に町田市立陸上競技場で行われた水戸ホーリーホック戦の応援に行ってきました!

天気は快晴!24度と高めの気温に湿度もあまり感じず、さらっと気持ちのいい初夏の陽気ででした。
少し動くと汗ばむので、試合をする選手たちは大丈夫かな?と少し心配になりました。

この日は子供の日の特別企画で、大型ビジョンでの選手紹介では、選手の子供時代の写真が使われていました。
ドリアンバブンスキー選手の可愛らしい幼少時代の写真には会場からどよめきが湧き上がり、歯の生え変わり時期と思われる森村選手の写真には笑いが起きました!
でも何より、相馬監督の子供時代の写真が一番盛り上がったように思います。
当日配布されたマッチデープログラムの選手紹介も、子供の頃の写真でした。これは永久保存版です!!

さて、この日の対戦相手である水戸は前節まで負けなしの首位。今一番乗っているチームです。
対して町田は、最近勝ちきれないゲームが続いています。
今節のホーム戦で勝ち切って、いい流れを引き寄せたいところです。

町田のスターティングメンバーは、下坂選手に代わって酒井選手が入った他は変更がありません。
控えには、山田選手が1試合ぶり、土居選手が8試合ぶりにメンバー入りしました。

水戸ホーリーホックは、J1のコンサドーレ札幌に所属していた前選手や、2013シーズンに町田に在籍していた岸田選手の双子の弟、岸田翔平選手などがスターティングメンバーに名を連ねています。

試合前のコイントスで、水戸がエンドの変更を選択しました。
日光の影響や風向きなど、何か狙いがあるはずです。
負けずに自分たちの良さを出して勝ちに行きましょう!


試合は15時。町田ボールでキックオフしました。

町田も水戸もフォーメーションは4-4-2です。

始まってすぐ、富樫選手が相手のDFを振り切ってボールを運ぶ場面が見られました。
このプレーでは惜しくもシュートまではいきませんでしたが、流れを引き寄せるいい入り方ができたのではないでしょうか。

水戸のプレーには、サイドチェンジから町田のコンパクトな陣形を崩そうという狙いが見られます。
対して町田は、相手のパスの出所を潰して狙い通りのサッカーをさせていません。
お互い硬いサッカーで、中盤での攻防は攻守がめまぐるしく変わります。
このような展開では特に先制点を取った方が優位になるため、先制点が欲しいところです。

町田もシュートを数本放っているものの、枠外や弱い弾道で相手のゴールキーパーにキャッチされてしまうことが続いています。

フリーキックやコーナーキックのセットプレーでは、戸高選手か森村選手がキッカーを務めていました。
ニアへのボールに富樫選手がヘッドで合わせたり、ショートコーナーを用いてクロスを上げたりと多様なセットプレーを展開します。

途中、井上選手のミドルシュートや、大谷選手が相手のサイドチェンジを読みインターセプト、そのままジョンチュングン選手がシュートを放った場面もありましたが、どれもゴールマウスを割ることはできませんでした。

攻撃の形を工夫しながら攻めていますが、相手の中盤が強い圧力をかけて来るために狙い通りの攻撃ができていません。

前半も30分を超えたあたりから、水戸の攻撃が続き何度か危ない場面が見られました。
この流れは集中力を持って守りきることができました!

そして0-0のまま前半が終了しました。
お互いに良さを消し合うような形でしたが、後半はゴールマウスをこじ開けて勝ちましょう!


後半は、水戸ボールでキックオフです。

開始直後から相手に押し込まれる時間が続きましたが、藤井選手の守備が光り、相手の攻撃の流れを断ち切ることができました。
その後は町田のいい攻撃が続いて、相手ゴールマウス前での時間が多くなりました!
中でも後半8分、数名がワンタッチまたはツータッチでパスをつなぎ、最後はジョンチュングン選手がシュートしたプレーは、理想的な形で相手を崩すことができたように思いました。
その後も、戸高選手の連続シュート、大谷選手のシュートと、ゴール前には迫っているもののなかなか決まりません。

そして後半17分、相手に先制点を取られてしまいました。
ディフェンスラインが相手のオフサイドを誘うためラインを上げていたところ、ギリギリのタイミングで抜け出されてしまい、前に出ていた増田選手の頭上を越えてのゴールでした。

町田のサッカーは、ハイラインのディフェンスも特徴です。
そのためこのような形での失点のリスクがあることは選手が一番わかっているはずです。
切り替えて自分たちで得点を取って行きましょう!

ディフェンスでは29分に危ないシーンがありました。
相手の攻撃を止めるために飛び出した増田選手がクリアミスしたボールを無人のゴールにシュートされてしまいました。
枠を外れてことなきを得ましたが、1プレーを大切に、確実にしてきたいですね。

この日は、22分に富樫選手と土居選手の交代がありました。
その際は土居選手が左のサイドハーフに入り、戸高選手が2トップの一角に入るという布陣の変更がありました。
続いて31分には、ロメロフランク選手からドリアンバブンスキー選手交代。
入ったドリアンバブンスキー選手は、ジョンチュングン選手との2トップになり、戸高選手がサイドハーフへ戻りました。そして森村選手がボランチへと変更です。
最後の選手交代は35分、奥山選手に代わり佐野選手へと交代しました。
佐野選手は奥山選手のいた左サイドバックへそのまま入りました。高卒ルーキーの佐野選手はこれがJリーグデビュー!私と年齢も近いのにすごいです!おめでとうございます!!

さて試合の方は、後半37分に水戸に追加点を取られてしまいました。
相手のセットプレーをはじき返したボールを、そのままミドルシュートで決められました。
追加点を決めた浅野選手は元J1の広島、現在ブンデスリーガのハノーファー96に所属する浅野拓磨選手の弟で、今年大卒ルーキーで水戸に加入したとのこと。
とにかく悔しい失点です。

暑い中、選手たちはまず1点返そうと粘り強く攻め続けてはいますが、攻めきれない時間が続きます。
町田が前にボールを入れると、水戸が外に出すということの繰り返しが続き、そのまま試合終了となってしまいました。

結果は0-2の敗戦です。
残念ですが、失点は仕方のない形だったとも思えます。
自分たちに流れがあるときに得点しないと勝つことは難しい。引き続き得点力の向上が課題ですね。
なかなか勝ちきれず厳しい状況ですが、こんな時こそ応援の力で後押しです!

次のホームゲームは5月19日(日)16:00キックオフ。京都サンガF.C.戦です。
町田市立陸上競技場に集合してみんなで選手たちを鼓舞しましょう!!


J2リーグ第12節
FC町田ゼルビア 0-2 水戸ホーリーホック


以上、町田ともかがお送りしました。

最近のお知らせ

2019.04.25 投稿

J2リーグ第10節 大宮アルディージャ戦

4月21日(日) 15:00キックオフ 町田市立陸上競技場 第8節はホーム、ヴァンフォーレ甲府戦でした。1点を先制したものの追いつかれてドローという結果。 そして第9節はアビスパ福岡とのアウェイゲームでした。こちらは今季初の複数得点で2-0で勝利!! 今節は連勝して流れに乗りたいとこ …続きを読む
2019.04.12 投稿

J2リーグ第8節 ヴァンフォーレ甲府戦

4月7日(日) 15:00キックオフ 町田市立陸上競技場 第5節、第6節と2連勝していたFC町田ゼルビア。 第7節アルビレックス新潟戦は平日ナイターのアウェイゲームでした。こちらは惜しくも0-1での敗戦となりました。今節は勝って敗戦の流れを断ち切りたいところです。 スターティング …続きを読む
2019.04.02 投稿

J2リーグ第6節 愛媛FC戦

3月30日(土)14:00キックオフ 町田市立陸上競技場 第3節モンテディオ山形戦では0-3、第4節ツェーゲン金沢戦は0-6という近年稀に見る大量失点で連敗を喫したFC町田ゼルビア。 前節は連敗を食い止めて良い流れを掴み取れるかどうかの大切な試合でした。 その第5節、鹿児島ユナイテッ …続きを読む
楽

『まちだけ。』がFC町田ゼルビアの情報をお届けします!

FC町田ゼルビア まちだけ。分室_メイン画像
ともかゼルビアアイコン 私、町田ともかが、ホームゲームのレポートを中心にFC町田ゼルビアの情報をお届けします!ゼルビアの魅力、そしてホームスタジアムの野津田で試合観戦することの楽しさを、一人でも多くの人に伝えられたらと思っています。サポーターのみなさんと一緒に、ゼルビアを、そして町田を盛り上げていきたいと思いますのでどうかよろしくお願いします!

FC町田ゼルビア まちだけ。出張所

業種 FC町田ゼルビア 私設広報室
電話 042-785-4081
住所 〒194-0021 東京都町田市中町1-4-2 301 まちだけ。運営事務局
営業時間 10:00~18:00
定休日 土日祝日
アクセス 小田急線町田駅北口から5分
駐車場 -
カード -
席数 -
URL
■ WEBサイト            
FC町田ゼルビア まちだけ。分室_写真1
FC町田ゼルビア まちだけ。分室_写真2