まちベジバナーまちベジバナー

ダリアを栽培している八木園芸を見学してきました!

ダリア園 八木節子_メイン画像
まどか姉さん、前に「まち☆ベジ市」で花束買ったの覚えてる?
もちろん。お遣いで頼まれた野菜をコンプリートできなくて、代わりに花束を買ってお母さんのご機嫌を取ったんだよね。いやー危うくお小遣いがナシになるところだった。あの時はほんと焦ったよねー!
お小遣いのことで焦ってたのは、姉さんだけだったと思うけど・・・
あたしだけを金の亡者みたいに言うなー!ともかだって、お小遣いもらえなかったら困るでしょ!!
それはまあそうだけど・・・じゃなくて!今日は、あの時花束を買った八木さんのところへお邪魔するんだよ。
え、そうなの!?お礼も言いたいし、そうと決まれば善は急げ!早く行くよ、ともか!!
ちょ、ちょっと!待ってってば~~~!!
2018年の夏は暑過ぎました・・・
カナリア
まどかちゃん、ともかちゃん、いらっしゃい!
八木さん、今日はお世話になります。それと先日の「まち☆ベジ市」ではありがとうございました。
その通り。サイド7以来の諸君らの働きには感謝の言葉もない。
ボカッ!!
痛ったああああああ!!
姉さん!お礼を言う時に変なひねりを効かせた台詞なんて要らないから!!
ごめんってば・・・八木さん、先日はどうもありがとうございましたー。
いえいえ。お役に立ったようで何よりです。それより今日はごめんなさい。例年ならまだこの時期もう少し花があるのですが、今年の夏は暑かったでしょ?それで花がダメになってしまうのが早くて・・・出荷する分は、ついこの前に全部刈り取っちゃったんです。
それでちょっとお花が少ないんですね。
でもそういう話を聞くたびに思うんだけど、自然が相手の農家さんってほんと大変だよね・・・
それはもう、農家の宿命みたいなものですから。ちなみにダリアの次の収穫時期は10月。その時にちゃんと花を咲かせるために、一度摘み取って新芽を育てるんです。
ということは・・・ちょうどこの取材記事が掲載される頃には、満開のダリアを見る事ができるんですね。
そうです。良かったらその頃また遊びに来てください。
ねえねえ、これ見て!このダリア可愛くない?
カナリア
ほんとだ、かわいい~♪
その黄色いダリアは「カナリア」といいます。そっちの丸くてかわいいのは、ポンポンダリア。
じゃあこれは?
赤いダリア
それは「赤いダリア」ですね。
見たまんまかーい!
え・・・何かこう、花の名前らしい名前はないんですか?
そうなんです(笑)「赤いダリア」はそのまま「赤いダリア」で、特に花らしい名前はないんです。
じゃあさ、「通常の3倍」って名前にしようよ!
すいません、今の無視していいです。
おいぃぃぃぃぃ。時々思うんだけど、姉に対するその扱いってどうなの!?
新種発見!は名前を付ける大チャンス!
その花を「通常の3倍」という名前にすることはできませんが、新しい花に名前を付けることならできますよ。
どういう意味ですか?
例えば、その「赤いダリア」をベースに品種改良することができたら、その人が名前を付けてもいいんです。
ということは・・・品種改良さえできれば、あたしにも「進撃のダリア」とか「はたらくダリア」とか「ダリア様がみてる」とかそーゆー名前を付けるチャンスが!?
姉さんにチャンスなんて無いと思うけど、最後のはちょっとだけうまいと思ったよ。
けなされてるのか、褒められてるのか・・・
誰でもチャンスはありますよ。たとえば、これを見てください。
突然変異したダリア
このダリアは、この畑で生まれた突然変異の花なんです。もしこれを安定して生産できるようになったら、名前を付けることができます。
新種ってそんな風に簡単にできるものなんですか?
近くに植えてあったダリアが自然に混ざり合って新しい品種になるって事は、意外とよくあるんです。ただ問題は、その球根を大事に育てて、安定して同じものが作れるかどうか。
でもでも、チャンスはあるって事だよね♪
そういう事です。ぜひ頑張ってみてください。
はーい!
姉さんってば、そういうとこはポジティブだよね。
さて、それでは・・・もう一つの畑に行ってみましょうか。そちらではまた別の花を育てています。
ケイトウとオミナエシ
おお~~っ!こっちはたくさん咲いてる!!
手前の赤い花が「ケイトウ」で、奥の黄色いのが「オミナエシ」という花です。
オミナエシは秋の七草の一つですよね。たくさん咲いている様は、なんだか菜の花畑みたいで綺麗ですね!
ケイトウって、形がウニウニしてない?不思議カワイイね~!
畑全体に遮光カーテン
あれ?隣の畑は、全体をカーテンで覆っているようですが・・・
昨年から、畑全体に遮光カーテンをかけて日光の量を調節しています。そうしないと、花が日光で焼けすぎてしまって、色が飛んでしまうんです。
畑全体にカーテンとは・・・大変ですね!
他にも、花が曲がらないように添木をしたり紐を張ったりします。大変ですけど、綺麗な花が咲くと報われた気持ちになりますね。
花の色や形を保つために、いろんな苦労があるんだね~。
こういう生産者のお話を聞くと、花に対する見方も少し変わってきますね。じっくり選んで買おうとか、できるだけ長持ちするように考えて飾ろうとか・・・
そう思ってもらえると嬉しいですね♪今日自分で採ったお花やお野菜は、ぜひ持って帰ってください。
やった~、ラッキー!!
今日の収穫
というわけで、今日は相原町でお花農家を営まれている八木節子さんの所にお邪魔してきました!
八木さんが育てるお花は、「アグリハウス」や「ぽっぽ町田」、それから「まち☆ベジ市」で買えるよ!
それと、お正月前にはフラワーアレンジメント教室が開催されるんだって。
フラワーアレンジメント
こんなすごいのが作れちゃうのぉ~?ぜひ行きたい~!
口コミだけで情報が広がってお客様が来るみたいで、公に募集はしないらしいの。だから、開催が決まったら教えてくださいって八木さんにお願いしておいたよ。
あたしも行くよ!
ほのかも行きたいんだし。
えー、ほのかには絶対無理だって。こんなの作れるわけないじゃーん。無駄無駄無駄ァ!
なんだし!なんなんだし!!
バレンタイン特集のオリジナルチョコ作りを見た感じでは、むしろまどか姉さんが断トツでヤバいと思うんだけど・・・
まちベジバナーまちベジバナー
暮

町田産農産物ブランド『まち☆ベジ』の情報が満載!

まち☆ベジ コラム_メイン画像
まどかアイコン 町田産農産物ブランド『まち☆ベジ』の情報をお届けしちゃうよ!採れたての野菜を販売する「まち☆ベジ市」「日曜朝市」「直売所」のお知らせや、農作業を見学・体験できるイベント情報など、見逃せないここだけの情報が盛り沢山!食べるなら、安全安心な地元野菜が一番だよね!

まち☆ベジ コラム

業種 まち☆ベジ コラム配信室
電話 042-724-2166
住所 〒194-8520 東京都町田市森野2-2-22 9階 905
営業時間 8:30~17:00
定休日 土日祝日、12月29日から1月3日
アクセス 小田急線町田駅西口から徒歩約8分、JR横浜線町田駅中央口・小田急線連絡口から徒歩約11分
駐車場 有り
カード -
席数 -
URL
まち☆ベジ コラム_写真1
まち☆ベジ コラム_写真2

最近のお知らせ

2020.04.09 投稿

町田で活躍する食の伝道師!「食育ボランティア」

今回は町田市役所に行ってきたよ!毎月開催されている「市役所まち☆ベジ市」で、食育ボランティアのみなさんが催すブースを直撃!食育ボランティアは、「市の養成講座を受講した後に登録・活動している人」たちのことで、「第2次町田市食育推進計画に基づいて、食に関する知識や関心をみんなに持ってもらうための取り組み... 続きを読む
2020.04.01 投稿

暖かな雰囲気と美味しさで多くの人に愛される本格洋食店。

今日は洋食屋の航旅莉屋さんに来ています! 航旅莉屋さんって最初読めませんでした。「こりょうりや」さんって読むんです!お店の名前を考えている時に、3人のお子さんたちの頭の文字を書き出してみたらいい感じに並んで決まったそう。町田出身町田育ちの奥田さんご夫妻が切り盛りされています。お二人はなんと中学からの... 続きを読む
2020.03.31 投稿

まち☆ベジと魚と酒と看板娘。魅力たっぷり「GOCHIときわ」

今日お邪魔する『GOCHI ときわ』さんは、小田急線町田駅から徒歩3分という駅近のお店なんですよ〜。北口からまほろ横丁を歩いて自転車屋さんを右に入るとセブンイレブンが見えて来ます。この角を左側へ鋭角に曲がってすぐ左側にお店があるんです〜。かつて町田に複数店舗を構えたときわさんから、現在もお店に立つ社... 続きを読む