まちベジバナーまちベジバナー

安心・安全なジャムを提供し続けて34年。町田のジャム専門店!

遠くからでも目を引く可愛い建物
あの建物かしら~。なんか可愛い色の建物ね~。
ほんとだ!カラフルでおしゃれ。ジャム専門店って看板が出てるね。
こんにちは~今日はよろしくお願いします~。
お邪魔します!わぁ、ジャムがいっぱい!今日はこのジャムの種類くらいたくさんお話を聞かせていただきます。よろしくお願いします。
はい。こんにちは。よろしくお願いしますね!
凡さんの歴史
凡さんはいつから始められたんですか?
女性の自立が目的のワーカーズコレクティブという形で1984年から活動をスタートしています。(ワーカーズコレクティブ についての詳細はこちらから。http://www.tokyo-workers.jp/publics/index/18/)当時は、生活クラブ主体の活動だったため配送センター内の業務から始めたそうです。その後、仕出しやお弁当の販売など様々な活動をする中で、農家さんたちと知り合いにんじんジャムを作ったことがジャム専門店になる始まりでした。ジャムを始めたのは1986年です。
そうなんですねぇ~。にんじんジャムって珍しいですよねぇ~。
にんじんジャムは他に有名な地域もあるんです。「凡のにんじんジャム」の特色は酸味のある「梅」を加えてジャムとして食べやすくしているところです。また、私たちが作るジャムは、果物とこだわりの砂糖だけで煮詰めた安心・安全なジャムです。
まち☆ベジを使用したジャムと名産品
まち☆ベジを使っているジャムはどんなものがあるんですか?
ブルーベリーソースやにんじんジャムです。1986年頃からブルーベリーソースを作り始めました。この頃のブルーベリーは皮が硬かったんです。煮ても煮崩れせずにさらっとしたままだったので“ソース”と名付けました。あとはしそシロップの赤紫蘇もまち☆ベジを使っています。
そんなに昔からブルーベリーが町田で栽培されていたことにもおどろきです~。ブルーベリーソースとしそシロップは町田市の名産品として認定されていますよね~。いつから認定されているんですか~?
認定されたのは2016年です。以前からまち☆ベジは使っていたのですが名産品の申請をしていなかったんです。町田商工会議所の会員であり「町田市名産品」の話を聞き、申請して認定していただきました。
町田への思い
町田で長いこと営まれていらっしゃいますが、町田へはどんな思いをお持ちなんですか?
元々、日本に農地を残したいという凡創設時の理事長の思いがありました。今の規模ではまだまだですが、町田産の農作物を使うことで都市農業が抱える様々な課題について少しでも役に立ちたいと思ってやっています。
食べる人がたくさんいれば、たくさん作れて農家さんも安泰っていうことですね~。私たちもどんどん食べますね~。 ところで、まだこの建物は新しいように見えるんですが~?
木曽に移転して3年目になります。ここにきて、地元農家さんや、他地域の生産者さんから果実・野菜の加工依頼が増えてきました。販売しているだけではなく、委託されて生産しているジャムもあるんですよ。
生産について
この夏みかんは今処理されているんですね。すごい量!
そうなんです。これは素材を1次処理しています。ある程度処理してから冷凍することで1年通してジャムが作れるようにしています。一部は季節限定商品もあるので、お店で確認してくださいね。
今の季節(冬季)だと、この柚子味噌が限定商品ですね~!ジャムはやっぱりパンに塗るのが一番ですか~?
パンはもちろんですが、いろいろな食べ方があるんですよ。町田の名産品3種類でお伝えしましょう。ブルーベリーソースはヨーグルトに添えたり、クリームチーズと混ぜてクラッカーなどに載せてお茶受けなどが好評です。にんじんジャムは、サラダのドレッシングに使う方も多いんですよ。しそシロップは、ソーダに混ぜたしそソーダが一番です!夏場にオススメです。実は、牛乳に混ぜても美味しいんですよ。
牛乳は驚きです!ドレッシングは確かにおいしそうですね。凡さんの店頭以外に購入できる場所はありますか?
町田では、実店舗以外に、ぽっぽ町田、心和、アグリハウス(鶴川・忠生)、市役所のコンビニで購入いただけますよ。時々、農産物などのイベントでも購入いただけることもあります。ぜひお求めください。
しそシロップはお酒を割るのにも良さそうね~。
のどちゃん、すぐにお酒のこと考えているんだし。飲みすぎなんだし。
わたしはブルーベリーソースをヨーグルトに混ぜて食べようかな。
夜はにんじんジャムのドレッシングでサラダを食べたーい。だれか作って~!
まちベジバナーまちベジバナー
暮

町田産農産物ブランド『まち☆ベジ』の情報が満載!

まち☆ベジ コラム_メイン画像
まどかアイコン 町田産農産物ブランド『まち☆ベジ』の情報をお届けしちゃうよ!採れたての野菜を販売する「まち☆ベジ市」「日曜朝市」「直売所」のお知らせや、農作業を見学・体験できるイベント情報など、見逃せないここだけの情報が盛り沢山!食べるなら、安全安心な地元野菜が一番だよね!

まち☆ベジ コラム

業種 まち☆ベジ コラム配信室
電話 042-724-2166
住所 〒194-8520 東京都町田市森野2-2-22 9階 905
営業時間 8:30~17:00
定休日 土日祝日、12月29日から1月3日
アクセス 小田急線町田駅西口から徒歩約8分、JR横浜線町田駅中央口・小田急線連絡口から徒歩約11分
駐車場 有り
カード -
席数 -
URL
まち☆ベジ コラム_写真1
まち☆ベジ コラム_写真2

最近のお知らせ

2020.09.16 投稿

市役所で町田産野菜を販売します!

市役所の正面玄関で9月23日(水)11時から13時まで、町田産の新鮮な野菜などを販売する「市役所まち☆ベジ市」を開催します! ※売り切れ次第終了です。 肌寒い日が多くなってきましたが、町田の栄養たっぷり野菜で風邪などに負けず元気に過ごしましょう(^^) 町田市農業振興課のページは⇒こちら... 続きを読む
180612なたね油
2020.09.14 投稿

ふるさと農具館で油しぼりの実演を行います!

野津田町の七国山地区で栽培している「なたね」から、油をしぼる様子を見学できます。 ≪油しぼり実演≫ 日時:9月19日(土) 11時~14時 場所:町田市ふるさと農具館 体験実習館(町田市野津田町2288番地) なたね油は、9時半から255gビン1本700円で販売します(売り切れ次第終... 続きを読む
2020.09.04 投稿

JA町田市、クックパッド株式会社との連携が決定!

2020年8月20日に町田市、JA町田市及びクックパッド株式会社は、地産地消の推進を目的として連携協定を締結いたしました。  今クックパッドの専用アプリで。新鮮な町田産農産物等の食材を注文できます。注文商品の受け取りは、最寄りの生鮮宅配ボックス【マートステーション】で最短で注文当日(夕方5時以降)... 続きを読む