まちベジバナーまちベジバナー

「まち☆ベジ」と「和菓子」のコラボで地元を盛り上げる!

今日は和菓子屋さんでまち☆ベジのことを聞くんだよね。野菜風の和菓子なのか、和菓子風の野菜なのか・・・・ふぅむ?
何言ってるのまどか姉さん。まち☆ベジを活用したお菓子についてお話を聞きに来たんだよ!ほらほら、もう入るからね・・・こんにちはー!
ちわーっす!
こんにちは。ようこそ!
お忙しい中ありがとうございます!今日はいろいろお話を伺いたいのでよろしくお願いします。
わぁ!綺麗な和菓子がいっぱいだ~!!あ、よろしくおねしゃーす!!
お二人の関係性
お二人はどのようなご関係でいらっしゃるんですか?
実は、兄弟なんですよ。
やっぱりそうか!顔が似てるもんね。
あはは!冗談ですよ。原さんはこういう人なんです(笑)
違うんかい!!
いきなり驚かせちゃいましたね。ちょっと笑って和んだでしょ?私が野菜を作っている原です。今日はよろしくお願いします。
私が明月堂の飯島です。原さんとはもう30年の付き合いになりますね。
すっごーい!!私たちが生まれる前からの付き合いなんだね!
普段あまり気にしていないので改めて数字にすると長いですねぇ。お互い二十代前半に地元で消防団に入ってからの関係です。
まち☆ベジでお菓子を作り始めた経緯
どのような経緯で「まち☆ベジ」を使ったお菓子を作るようになったんですか?
農協の青壮年部会の活動がきっかけだったんです。2014年度の研究事業として野菜が品薄になる時期(端境期)に収穫できる作物を実験的に作っていました。
何を作ったの?
この時は、「秋どり枝豆」という秋に収穫できる枝豆を作りました。ちなみにこの時の研究事業は2015年の東京都の農林水産技術大会で最優秀賞をいただきました。広報町田にも掲載されたんですよ。
へ~、枝豆ね~。
秋どり枝豆を広めるために活用した商品が欲しくて、栽培前から相談していた飯島さんにお願いしたんです。
でも、それなら普通に売ればよくない?
枝豆を女性や子供にも食べてもらえるようにしたかったんです。それでできたのが、コントラストが綺麗な枝豆と紫芋の羊羹なんですよ。
なるほどね!今は食べられないの?
時期のものなのと、今は作業があまりに大変なので枝豆は入れていないんです。秋には紫芋の羊羹がお店に出ますよ!
まち☆ベジとのコラボ商品について
枝豆と紫芋の羊羹も食べたかったけど、他にはどんなのがあるの?
ブルーベリーのマフィンは昨年くらいからはじめたんですよ。以前はとうもろこしのマフィンなんかも作っていましたね。それ以外だと今の時期は、かぼちゃ饅頭、かぼちゃ餡とクリームが入った洋風のどら焼き、長芋の薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)などがありますよ。桜を乗せて季節感を出しています。
どれも美味しそう!そうだ、みんなのお土産に買っていっちゃおっと。
じゃあ私はブルーベリーのマフィンにしようかな。
ありがとうございます!
開発での苦労
野菜を使ったお菓子って難しくなかった?
枝豆と紫芋の羊羹は試行錯誤しましたよ。綺麗な色を出すことにも気を使いますし、食感のために枝豆の薄皮を一粒ずつきれいに剥くのは手作業なので本当に大変です。里芋のパンナコッタもかなり大変だったよね。
僕が無茶振りで持ってきたんだけど、飯島さんの奥さんがアイディアを出してくれて形になりました。牛乳を入れてみたら思いの外、里芋とピッタリということがわかって生まれた商品なんです。
どの商品もみんなで考え抜いて作られていたんですね。ところで、新商品のご予定は何かありますか?
人参を使ったケーキなどを検討しています。すりおろして使うものは良くあると思うけど、きんぴら風にしたものを入れて焼くような試行錯誤をしています。これも飯島さんの奥さんのアイデアなんですよ。
どんな味か想像できないけど、食べてみたいかも!
原さんがお菓子にしたい野菜の基準はあるんですか?
基準というのはあまりないんだけど、野菜全般に付加価値をつけたいと思っています。それが街を元気にすることにつながると思うんです。野菜で街を活気づけたいんですよ。
地域の発展のために
この取り組みのポイントは「継続している」ということなんです。「農業や水産業などの第一次産業が食品加工・流通販売にも業務展開している経営形態」を六次産業と呼びます。六次産業化と言ってスタートしても2、3年で終わってしまうところがほとんど。僕たちは強い思いを持って継続しているので5年以上続いているのです。
野菜だけで売るよりも価値を高めるということですか?
そうなんです。継続できているのは原さんの「商品価値をあげたいという思い」はもちろんですが、僕たち二人だけではなく、妻も協力してくれることでうまく行っている気がします。
三人揃えば何とやらって言うしね。
ところで、明月堂さんのお菓子は店頭以外でも入手できますか?
ホームページからの全国発送や、イベント・農協の朝市などでの販売もしています。ぜひいろんなところで手にとって、まち☆ベジがお菓子になっても美味しいということを知ってもらいたいですね。
地域と未来
これだけは伝えたいんだけど、明月堂さんのすごいところはね、飯島さんは消防団の副団長を続けているし、奥様も息子さんも消防団員なんです!これは本当に町田を愛していないとできないことなんですよ!
消防団ってかなり時間を取られちゃうよね!?それをお店をやりながら家族でやるなんてエラすぎる!町田愛を感じるよ!
いやいやだいぶ良く言ってもらっちゃったけど、原さんもすごいんですよ。堺農協で毎週行われている日曜朝市に6年間皆勤なんです!!熱い想いと実行する強い意志を持つ原さんと話すと、勇気が出ます。がんばらなければと、元気をもらえるんですよ!
そうなんです。そこはこだわっていて端境期でも野菜を切らさないようにがんばって続けています。
野菜が取れない時はどうするの?
そこは最低8種類というこだわりをもって野菜を作るんです。コツは「やる気・勇気・根気」だけです!!
どんな時期も野菜が並んでいたら、みんな安心だね!
原さんも飯島さんも町田への愛がスゴかった!
熱い思いがあるから、大変なことでも続けていけるんだね。そういえば、今年の夏もまた新作を作ったんだって!
じゃじゃーん!飲み屋さんでそんな話を聞いたので早速ゲットしてきたわよ~。今年の新作のトマト寒天!あとは夏限定のとうもろこしのプリンとマフィンよ~!
今年も原さんの無茶振りから、トマト寒天の開発が始まったんだってね!
ほのか、とうもろこしのプリンにするんだし。
あら~このトマト寒天は本当に丸ごとトマトって感じねぇ。これは冷やした白ワインにも合いそうだわ~。夏にぴったりの爽やかさよ~!
のどか姉さん早いよ~。わたしはとうもろこしのマフィンをいただきまーす!
口の中に広がるとうもろこしが、とっても甘くておいしいんだし。
マフィンもとうもろこしの旨味と甘味がたっぷりで、朝ごはんにも良さそうな味だね!美味しい!
原さんが作っている夏野菜たちはこんなにきれいなんだよ。トマトもつやつやでピカピカ。とうもろこしなんて、生でも食べられる甘さだったよ!
美味しそうなお野菜ばかりだわ~。ナスの種類もこんなにたくさんあるのねぇ~。これならお酒に合うおつまみたくさん作れるわね~。
アグリハウスさかいにも出荷しているらしいから、明月堂さんのお菓子も一部だけどそこで買えるんだよ。今度みんなで買いに行こうね!
あれ?あたしの分は?いつのまに全部食べちゃったの?あたしも食べたかったー!!
まちベジバナーまちベジバナー
暮

町田産農産物ブランド『まち☆ベジ』の情報が満載!

まち☆ベジ コラム_メイン画像
まどかアイコン 町田産農産物ブランド『まち☆ベジ』の情報をお届けしちゃうよ!採れたての野菜を販売する「まち☆ベジ市」「日曜朝市」「直売所」のお知らせや、農作業を見学・体験できるイベント情報など、見逃せないここだけの情報が盛り沢山!食べるなら、安全安心な地元野菜が一番だよね!

まち☆ベジ コラム

業種 まち☆ベジ コラム配信室
電話 042-724-2166
住所 〒194-8520 東京都町田市森野2-2-22 9階 905
営業時間 8:30~17:00
定休日 土日祝日、12月29日から1月3日
アクセス 小田急線町田駅西口から徒歩約8分、JR横浜線町田駅中央口・小田急線連絡口から徒歩約11分
駐車場 有り
カード -
席数 -
URL
まち☆ベジ コラム_写真1
まち☆ベジ コラム_写真2

最近のお知らせ

きみどりカフェ_写真1
2020.09.23 投稿

まち☆ベジグルメ店に登録しませんか?

町田市では、町田産農産物「まち☆ベジ」を使用している飲食店や販売しているお店を「まち☆ベジグルメ店」として登録しています。 市内でまち☆ベジが食べられるお店を多くの人に知っていただくため、HPやパンフレットで紹介しています♪ 詳しくは⇒こちら ご自分の経営しているお店でまち☆ベジを使用して... 続きを読む
2020.09.16 投稿

市役所で町田産野菜を販売します!

市役所の正面玄関で9月23日(水)11時から13時まで、町田産の新鮮な野菜などを販売する「市役所まち☆ベジ市」を開催します! ※売り切れ次第終了です。 肌寒い日が多くなってきましたが、町田の栄養たっぷり野菜で風邪などに負けず元気に過ごしましょう(^^) 町田市農業振興課のページは⇒こちら... 続きを読む
180612なたね油
2020.09.14 投稿

ふるさと農具館で油しぼりの実演を行います!

野津田町の七国山地区で栽培している「なたね」から、油をしぼる様子を見学できます。 ≪油しぼり実演≫ 日時:9月19日(土) 11時~14時 場所:町田市ふるさと農具館 体験実習館(町田市野津田町2288番地) なたね油は、9時半から255gビン1本700円で販売します(売り切れ次第終... 続きを読む