自家製料理、スイーツも絶品!ブルーベリー収穫ができる農園。

暑いんだし。どこにつれていくんだし。
看板が見えてきたからもうすぐよぉ~。
ここはなんなんだし?
ここはBfactoryさんというところで、これからブルーベリーの収穫体験をするのよ~。こんにちは~。
こんにちは。道はわかりましたか?
わかりやすい道に面していたので大丈夫でした~。ここにブルーベリー農園があるなんて知らなかったです~。
よく言われるんですよ。ほのかちゃんもこんにちは。
・・・ブルーベリーたくさん食べるんだし。
ほら、ちゃんとあいさつしないとダメよ~。高梨さん、今日はよろしくお願いします~。
はい、たくさん収穫して食べてくださいね~!
Bfactoryについて
高梨さん、こちらはどのくらい前からやられているんですか~?
元々先祖代々農業をしているんですが、父がブルーベリーを植えて、収穫体験は4、5年前から。カフェは2年前にオープンしました。私は、学校や就職で少し離れていた時期もありましたが、5年くらい前に町田に戻ってきて農業をやっています。ブルーベリーは季節のものなので、野菜も年間を通していろいろ作っているんですよ。
なるほど~。カフェをオープンさせたきっかけとかはありますか~?
食品加工・流通販売にも業務展開をする、第6次産業を目指すためにオープンしました。自社で取れた野菜で、ランチやスイーツを作って価値を高めたいと思っています。野菜もランチもスイーツも全部自家製なんですよ。
大変そうですが、全部自家製なのはすごいですね~!
早くブルーベリーの収穫やりたいんだし。
そうですね。早速体験してください。ブルーベリー畑に行きましょう!
ブルーベリーの収穫体験について
入場料500円、収穫したブルーベリーは100gにつき200円で計り売りしています。500g以上収穫いただいた方と3歳以下のお子様は入場料が無料になります。ちなみに収穫中は食べ放題です!
思っていたより気軽に体験できる金額なんですね~。それなのに食べ放題なんて太っ腹ですねぇ~。
あの一番向こう側までがブルーベリー畑です。この辺の背が低いのはお子さんでも採りやすいように。奥の背が高いのは昔から植えていたもので一番古いもので17年くらい前からのものになるんですよ。
一体、何種類あるんだし。
それが、もうわからないんです。多くの種類とだけお伝えしますね。味の違いがあるので、食べながら好きなものを見つけてください。摘んだらこのバケツに入れて持ってきてくださいね。
この足元のシートが歩きやすいですね~。
そうなんです。このシートを敷くことで車椅子の方にも収穫体験をしていただけるんです。電動の車椅子は危険なので禁止させていただいています。シートに穴が開くのでハイヒールもご遠慮いただいています。
あ、レモンの木があるんだし。
よくわかりましたね。ブルーベリーの木の間にもいろいろな植物を植えてあるんです。レモンは何年かかかってやっと今年実をつけてくれました!大きなカボチャもあるので探してみてくださいね。ではいってらっしゃーい!
体験してみた
本当に広いブルーベリー畑ねぇ~。
のどちゃん、これ美味しいんだし。たくさん食べないともったいないんだし。もっと持って帰るんだし!
ほのかちゃん、いっぱいあるから落ち着いて~。あ、本当にいろんな味があるのねぇ。あっちの木のは酸味が強かったけど、これは甘味が強いわねぇ。
大きなカボチャ発見なんだし。
大きいものだとトラクターで運ぶくらいになるって、髙梨さんがさっき教えてくれたわよ~。
ハロウィーンの時にも来たいんだし。
それもいいわねぇ~。そろそろバケツもいっぱいになったし、戻りましょうか。ランチもお願いしてあるのよぉ~。
カフェでランチとスイーツ
戻ってきたんだし。
おかえりなさーい。どうでしたか?
木によってブルーベリーの味が違うことにびっくりしましたぁ~。美味しかったです~。
採ったやつ全部持って帰るんだし。
では測ってみましょうか。たくさんとれましたね。850gくらいかな。雨も降っているのでお水の分を引いて800gで計算しておきますね。ランチの準備もするので手を洗って、座って一休みしてくださいね。
のどちゃん、このクッキー食べたいんだし。
どれどれ・・・ってすっごい大きさ!ほのかちゃんの顔くらいありそうよぉ~。
これはちょうど今日から発売したんです。チョコレートクッキーでアイスをサンドしたクッキーサンドイッチです!
・・・これは、カロリーお化けですよねぇ~。
(笑)でもこれが美味しいんですよ~。
他のも美味しそうなんだし。バター餅ケーキ・・・
あら、本当。すごい量のスイーツですね。これも自家製ですか~?
そうなんです。これも全部自分で作っています。
ランチも髙梨さんのお手製ですよね~。スイーツやお料理はどこで学ばれたんですか~?
昔から料理は好きだったのでよくしていました。美大を出たあと静岡のガーデンパークという場所で働いていた時に農家さんから売り物にならない野菜をもらって料理したり、海外留学時の友達にレシピを教えてもらったりといろいろな形で引き出しを増やしていきました。それを元にカフェのメニューも作っています。さぁ、ランチができましたよ。どうぞ召し上がってください。
美味しそう~!建物にもついていたBfactoryさんのロゴがかわいいと思っていたのですが、食器にもついてるんですねぇ。
これも私が作ったロゴなんですよ。
え~!!すごいですねぇ~。ブルーベリーや野菜を作って、様々なケーキやお料理、そして自家製ドリンクも作られて。カフェでの営業や野菜の販売・・・髙梨さんはスーパーウーマンですね~。
そんなことはありませんが、毎日忙しくあっという間に時間が過ぎていきますね。何年もお休みは取れていないんですよ(笑)
美味しいんだし。ケーキも食べるんだし。
これはハワイアンバター餅ケーキと言って、ハワイのスイーツなんです。
ココナッツが効いてて美味しい~。ボリュームもたっぷりで満足だわ~。
また他のものも食べに来たいんだし。
基本的には水曜日・土曜日にカフェは営業しています。ブルーベリーの収穫体験シーズンは週5日営業になります。また、現在は予約を優先にさせていただいているので、いらっしゃる時には事前に予約をいただけるとスムーズです。ふらっと立ち寄られてもお席があれば大丈夫ですよ。
ほのちゃん、また今度みんなで予約して来ましょうね~。今日はありがとうございました~。
ブルーベリー沢山採れたね!
ほのかが摘んできたんだし。のどちゃんは食べてばっかなんだし。
髙梨さん、すごい人だね。全部一人でやってるんだ!芸術も農業もって憧れちゃう!
そうなのよぉ~。じゃがいもだけでも何種類も作っていてびっくりしちゃったの~。お野菜はカフェで販売しているのよ~。
ところで、お土産は?
ブルーベリーはジャムにしてほのかが食べるんだし。
まどかちゃんごめ~ん。お腹いっぱいでうっかり買ってくるの忘れちゃったわぁ。
マジ~!?何もないのか・・・
まどか姉さんはお土産ばかり当てにしないで、少しは高梨さんを見習って料理でもやってみたら?
暮

町田産農産物ブランド『まち☆ベジ』の情報が満載!

まち☆ベジ コラム_メイン画像
まどかアイコン 町田産農産物ブランド『まち☆ベジ』の情報をお届けしちゃうよ!採れたての野菜を販売する「まち☆ベジ市」「日曜朝市」「直売所」のお知らせや、農作業を見学・体験できるイベント情報など、見逃せないここだけの情報が盛り沢山!食べるなら、安全安心な地元野菜が一番だよね!

まち☆ベジ コラム

業種 まち☆ベジ コラム配信室
電話 042-724-2166
住所 〒194-8520 東京都町田市森野2-2-22 9階 905
営業時間 8:30~17:00
定休日 土日祝日、12月29日から1月3日
アクセス 小田急線町田駅西口から徒歩約8分、JR横浜線町田駅中央口・小田急線連絡口から徒歩約11分
駐車場 有り
カード -
席数 -
URL
まち☆ベジ コラム_写真1
まち☆ベジ コラム_写真2

最近のお知らせ

きみどりカフェ_写真1
2020.09.23 投稿

まち☆ベジグルメ店に登録しませんか?

町田市では、町田産農産物「まち☆ベジ」を使用している飲食店や販売しているお店を「まち☆ベジグルメ店」として登録しています。 市内でまち☆ベジが食べられるお店を多くの人に知っていただくため、HPやパンフレットで紹介しています♪ 詳しくは⇒こちら ご自分の経営しているお店でまち☆ベジを使用して... 続きを読む
2020.09.16 投稿

市役所で町田産野菜を販売します!

市役所の正面玄関で9月23日(水)11時から13時まで、町田産の新鮮な野菜などを販売する「市役所まち☆ベジ市」を開催します! ※売り切れ次第終了です。 肌寒い日が多くなってきましたが、町田の栄養たっぷり野菜で風邪などに負けず元気に過ごしましょう(^^) 町田市農業振興課のページは⇒こちら... 続きを読む
180612なたね油
2020.09.14 投稿

ふるさと農具館で油しぼりの実演を行います!

野津田町の七国山地区で栽培している「なたね」から、油をしぼる様子を見学できます。 ≪油しぼり実演≫ 日時:9月19日(土) 11時~14時 場所:町田市ふるさと農具館 体験実習館(町田市野津田町2288番地) なたね油は、9時半から255gビン1本700円で販売します(売り切れ次第終... 続きを読む