まちベジバナーまちベジバナー

暖かな雰囲気と美味しさで多くの人に愛される本格洋食店。

2020.04.01 投稿
ともか
今日は洋食屋の航旅莉屋さんに来ています! 航旅莉屋さんって最初読めませんでした。「こりょうりや」さんって読むんです!お店の名前を考えている時に、3人のお子さんたちの頭の文字を書き出してみたらいい感じに並んで決まったそう。町田出身町田育ちの奥田さんご夫妻が切り盛りされています。お二人はなんと中学からの同級生!素敵だなぁ・・・

航旅莉屋さんは、まち☆ベジを使っているお店が掲載されている冊子「まち☆ベジグルメ店なび」(https://www.city.machida.tokyo.jp/kanko/sangyo/nougyo/chisanchishou/matibejitoriatukaitengaido.html)にも掲載されています。2月に新しくなったまち☆ベジグルメ店なびは、持っていくとお店によっては素敵な特典が付きますよ。市役所などで配布されているのでぜひお手元に!ちなみに航旅莉屋さんではメニューが5%オフになるそうです!


今年2月に新しくなったばかりのまち☆ベジグルメ店なびですが、すでに航旅莉屋さんに持参された方もいらっしゃるそうです。先日は、年配の方が「店名が読めなかったので、どんなお店なのかしら・・・」と来店されたとか。航旅莉屋さんで使う野菜は、まち☆ベジ優先。まち☆ベジを使うようになった経緯は、市役所のまち☆ベジ市や教育センターの日曜朝市などで入手するようになったこと。使っているうちに、新鮮で美味しくリーズナブルな野菜をもっと知ってもらいたいと思うように。今では農家の方と仲良くなり、お客様にも町田産の野菜を使っているということや、どこで買えるか、ちょっとしたレシピなんかを伝えたりもしているそう。そのやりとりも楽しいとおっしゃってました。


まち☆ベジが食べられるメニューは、サラダ、スープ、付け合わせなど多岐に渡ります。ランチでは定番の付け合わせであるコールスローとパスタサラダなどに使われています。ディナーのメニューでは、サラダやスープ、季節で変わる付け合わせなどに使われているんです!私は、ディナーのクリーミービーフコロッケをいただきました!日替わりスープはキャロットスープ。まち☆ベジの人参そのものを飲んでいるかのような濃厚さで、その中にしっかり味わいもありました!クリーミービーフコロッケは、クリームコロッケに牛肉が入っているようなものかな?と思っていたら全然違いました!お肉のボリュームがすごいのに、しっかりクリーミーな味わいがありました。もちろん美味しかったので、どんどん食べ進めてしまいました!付け合わせは季節で採れる野菜によって変わるそうです。伺った日は人参、ブロッコリー、マッシュポテト、ヤングコーン、カブなどが彩りよくお皿にならべられていました。どれも美味しくてコロッケと野菜を交互に食べるといつまでも食べ続けられそうでした・・・完食してお皿の上からなくなった時にはちょっと寂しくなりました。しかし、食後にキャロットケーキとカフェラテが出て来たら寂しい気持ちも一掃されました!このビジュアル、上がりますよね!


ランチでもディナーでも頼めるキャロットケーキの人参もまち☆ベジです!甘くて重い食感のキャロットケーキをイメージしていたら、いい意味で裏切られました!もちろんデザートなので甘いのですが、人参の風味を感じつつ、ヨーグルトのような酸味もあり、さっぱりとした後味でお腹いっぱいでも食べられてしまいました!一緒に頼んだカフェラテは、ラテアートが素敵で飲むのがもったいなかったです。ラテアートは奥様が担当されていて、月に1度くらい教室も開かれているんですって。不定期開催ですので興味がある方はSNSなどをチェックしてみてくださいね!

15年の間に、一人でいらしていたお客様が恋人を連れて来るようになり、結婚して子供と一緒に来店することも増えて来たそう。お客様とのおつきあいを長く続けていきたい、子供がいても変わらず食べに来てもらいたいという思いから、キッズメニューも充実しているんですって。この気遣いが嬉しいですね!


かつてはお店がシバヒロ横にあってカウンター席だけで子連れの方や車椅子の方の来店が大変だったそうです。現在の場所に移転してからはテーブル席、ソファ席もあり、子連れの方や車椅子の方でも来店しやすくなったそうです。さまざまな方がいらっしゃることからも、航旅莉屋さんの居心地の良さがわかりますね。将来、私も子供と一緒に行けたらいいなぁ!ランチタイムは、お子様と車椅子の方に関しては時間をずらしてもらうことで対応しているそうです。詳細はお店に確認してくださいね。

店内には町田ゆかりのスポーツ選手、著名人の方のサインもあって、地元町田愛!を強く感じられるお店の一つ。来月で15周年を迎えます。その時にはスペシャルメニューも企画中とのこと!見逃せませんよ!絶対行かなきゃ!!
航旅莉屋さん、美味しいのよね〜。
うん!本当に美味しかった。また行きたい!
さすがお姉ちゃん、既にチェック済みか・・・
猫のクッキーかわいい・・・このケーキ食べてみたいんだし。
今度はみんなで行こうね。
まちベジバナーまちベジバナー

最近のお知らせ

2020.04.09 投稿

町田で活躍する食の伝道師!「食育ボランティア」

今回は町田市役所に行ってきたよ!毎月開催されている「市役所まち☆ベジ市」で、食育ボランティアのみなさんが催すブースを直撃!食育ボランティアは、「市の養成講座を受講した後に登録・活動している人」たちのことで、「第2次町田市食育推進計画に基づいて、食に関する知識や関心をみんなに持ってもらうための取り組み …続きを読む
2020.03.31 投稿

まち☆ベジと魚と酒と看板娘。魅力たっぷり「GOCHIときわ」

今日お邪魔する『GOCHI ときわ』さんは、小田急線町田駅から徒歩3分という駅近のお店なんですよ〜。北口からまほろ横丁を歩いて自転車屋さんを右に入るとセブンイレブンが見えて来ます。この角を左側へ鋭角に曲がってすぐ左側にお店があるんです〜。かつて町田に複数店舗を構えたときわさんから、現在もお店に立つ社 …続きを読む
2020.03.30 投稿

「農林水産大臣賞」受賞。植木農家の渡邉さんをご紹介!

今日は、南町田にある植木農家の渡邉さんにお話を伺って来ました!渡邉さんは、東京都農業祭で農林水産大臣賞を受賞された方です。その授賞式の後という大変喜ばしいタイミングでお邪魔させていただきました!今回受賞したアカマツは、親指くらいの苗から20年かけて育てられたもの。20年といったらのどか姉さんと同い年 …続きを読む
暮

町田産農産物ブランド『まち☆ベジ』の情報が満載!

まち☆ベジ コラム_メイン画像
まどかアイコン 町田産農産物ブランド『まち☆ベジ』の情報をお届けしちゃうよ!採れたての野菜を販売する「まち☆ベジ市」「日曜朝市」「直売所」のお知らせや、農作業を見学・体験できるイベント情報など、見逃せないここだけの情報が盛り沢山!食べるなら、安全安心な地元野菜が一番だよね!

まち☆ベジ コラム

業種 まち☆ベジ コラム配信室
電話 042-724-2166
住所 〒194-8520 東京都町田市森野2-2-22 9階 905
営業時間 8:30~17:00
定休日 土日祝日、12月29日から1月3日
アクセス 小田急線町田駅西口から徒歩約8分、JR横浜線町田駅中央口・小田急線連絡口から徒歩約11分
駐車場 有り
カード -
席数 -
URL
まち☆ベジ コラム_写真1
まち☆ベジ コラム_写真2