まちベジバナーまちベジバナー

農業研修をリサーチしてみた!

2021.12.03 投稿
はるか
今日は農業研修にお邪魔しました。
お話を伺ったのは、昨年紹介した研修農場の見学会(見学会の様子は⇒こちら )から、農業研修に参加を決めた西山さんです。

今日はよろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。

昨年のことになりますが、研修農場の見学会はいかがでしたか?

とてもよかったです。実際に畑を見て研修内容を聞いて、農業研修をやりたいと思いました。1月の募集をずっと心待ちにしていたので、始まってすぐに応募しました。今年は特に人気だったそうなので参加できて嬉しいです。

研修農場の見学会で心を掴まれたんですね。元々農業に興味はありましたか?

はい。長野出身で田舎には畑があり、子どもの時から少し手伝っていました。今も庭のスペースを使って野菜を育てていますが、なかなかうまくいかないので学べたらいいなと思っていました。また定年後を考えて、今のうちに農業の技術を習得しておきたいとも考えました。

定年後をお考えになるお年には見えませんが、お年を伺ってもよろしいですか?

49歳です。早いかも知れませんが、農業は一朝一夕で身につくものでもないと思うので今のうちから学ぼうと思いました。

西山さんは普段どのようなお仕事をされていますか?

普段はコンサルティング会社で、セミナーや企業研修のプロデュース業務に携わっています。

農業とはまた違ったジャンルのお仕事ですね。

そうなんです。ただ元々庭仕事やアウトドアが好きなので、仕事、家庭、ランニングに農業が加わり、四季のようにバランスが取れていると思っています。

なかなか真似できないバランスですね。趣味はランニングでいらっしゃるんですか?

はい。フルマラソンも走ります。家からこの畑の様子を見に、片道5キロ弱の道をランニングして戻っています。その後準備して会社に向かいます。

出勤前からハードなメニューですね・・・

やってみると気持ちのいいものですよ(笑)

私には絶対無理です(笑)農業研修に話を戻しますが、どのような流れで行われているんですか?

4月から始まり、毎週土曜日が基本です。木曜日にその週の作業内容がメールで来るので、事前に目を通しておきます。当日は改めて講師の方に作業内容を教えてもらって取り掛かります。ほとんどの日は午前中で終わりますが、作業が多い日は午後までかかることもありました。土曜日以外にも自分の受け持っている畑の様子を見たり、手入れをしたりします。

教えてもらったことを即実践できる環境はなかなかありませんね。

はい。育て方はもちろんなんですが、農薬の使い方などは全く知らなかったので教えてもらえて良かったです。使わないとあっという間に雑草でいっぱいになってしまうんですよ。

美味しい野菜を作るためには雑草の処理は欠かせない作業なんですね。

出てきた雑草の処理は手作業では追いつかないので鎌で取り除くのですが、それでもまたあっという間に出てきます。

雑草は本当に強いですね。他にも大変な作業がおありなのでは?

全てにおいて地道な作業が多いんです。夏場には熱中症になる方もいました。今、自分たちは基本週1回ですが、毎日農業に関わっている専業農家の方はもっと重労働だと思います。

体力がないと務まりませんね。

体力も筋力もつきますよ。自分はアグリトレーニングと呼んでいます(笑)

アグリトレーニング・・・アスリートの西山さんならではの呼び方ですね(笑)他に学ばれたことがあれば教えてくださいますか?

土の重要性でしょうか。研修農場では馬糞を発酵させて作ったとてもいい土を使っています。同じ茄子の苗を家に植えてもすぐ枯れてしまったのに、この畑では自分の背丈を超えるくらいに成長しました。家でも市販の肥料はあげていたので、こんなに違うのかと驚きました。

そんなに違うんですね。様々な苦労をしながら育てて、収穫されたときはどのようなお気持ちでしたか?

我が子のように大事に育ててきたので、とても嬉しかったです。全部しっかり食べなければと思いました。

やっぱりご自身で作った野菜は特別ですよね。食べた時はどんな感じでしたか?

本当に新鮮な野菜がこんなに美味しいとは思わなかったです。子どもだけではなく義理の父もスーパーのものは食べられないと言ってくれます。たくさん取れたものを会社やご近所でも配りましたが、とても喜ばれました。

ご近所の方が羨ましいです。たくさんの収穫をお一人でされるのも大変そうですね。

収穫の時には子どもを連れてくることもあります。

それはお子さまも喜ばれそうですね。

はい。楽しいようです。自分で収穫した野菜は美味しいと言いながらよく食べています。

とても良い食育ですね。ご自身の区画の収穫分は自分のものになるんですか?

はい。自分の場所で取れたものは自分のものになります。あとはイベントなどに出荷することもあります。今年はイベントが少ないのですが、11月の農業祭(町田市農業祭の詳細は⇒こちら )には出荷しました。

そうなんですね、収穫祭が楽しみです。ところで西山さんは、援農志向と伺っています。

はい。そのつもりでしたが援農をしつつ、タイミングがあえば専業も視野に入れたいと思うようになりました。いいところがあればお借りしたいです。今回の研修を通じて新鮮野菜の良さを知って、家族からもやってみたらと前向きな意見をもらえるようになりました。もちろんすぐに専業農家にはなれる訳ではありませんが、今後の選択肢の一つとして考えられるようになりました。

農業研修に参加されて考えを変えられたんですね。こちらの研修は2年制だと伺いました。2年目はどのような感じでしょうか?

2年目は同じ野菜を作るだけではなく、異なる種類の野菜を育てたりすることでさらに経験を積むことができると聞いています。

それは楽しみですね。農業研修に興味がある方へ向けて、研修をやってみてのメッセージがあればお願いします。

実際に体験農場を見ていただくことでイメージも湧くと思うので、少しでも関心がある方は前向きにトライしてみて欲しいです。

今日は貴重なお時間をいただきありがとうございました。今植えられている冬野菜も、来年からの2年目も頑張ってください。

ありがとうございました。





援農志向で始められた西山さんですが、農業の楽しさや採れたての野菜の美味しさに感動し、いい農地があれば将来的に専業農家も考えられるようになりました。取材後、援農ボランティアにも参加されたそうです。今回の12期生はコロナ禍の影響か、若い方が多く参加されているとのこと。年齢層も幅広い町田市の農業研修、興味のある方はぜひご検討ください。
農業研修の詳細は⇒こちら
例年、年明け1月に募集が始まるのでチェックです。
まちベジバナーまちベジバナー

最近のお知らせ

2022.01.13 投稿

市役所で町田産野菜を販売します!

市役所の正面玄関で1月17日(月)11時から13時まで、町田産の新鮮な野菜などを販売する「市役所まち☆ベジ市」を開催します! 新型コロナウイルス感染症拡大の予防対策を十分に行った上で開催いたしますので、安心してお越しください。 ※来場の際にはマスクの着用をお願いいたします。 ※売り切れ次第 …続きを読む
2022.01.07 投稿

早起きして日曜朝市へ行ってみよう!

町田市教育センターで、町田産の新鮮な野菜などを販売する「町田市日曜朝市」を開催します。 農家さんが、採れたての新鮮な野菜を対面販売します。 お菓子などのまちだ名産品も販売しています! 早起きして町田産の野菜を買いに行きましょう(^^)/ <日曜朝市について> ●日時 1月9日(日) 午 …続きを読む
2021.12.27 投稿

町田市農業祭を取材してきた!

11/13(土)・14(日)にシバヒロで開催された町田市農業祭に行ってきました。去年は感染症の影響で中止となっていたため、2年ぶりの開催です。町田市農業祭は48回目を迎える歴史あるお祭りです。ここ数年はキラリ☆まちだ祭と同時開催でしたが、今年はキラリ☆まちだ祭が中止のため町田市農業祭のみ開催されまし …続きを読む
暮

町田産農産物ブランド『まち☆ベジ』の情報が満載!

まち☆ベジ コラム_メイン画像
まどかアイコン 町田産農産物ブランド『まち☆ベジ』の情報をお届けしちゃうよ!採れたての野菜を販売する「まち☆ベジ市」「日曜朝市」「直売所」のお知らせや、農作業を見学・体験できるイベント情報など、見逃せないここだけの情報が盛り沢山!食べるなら、安全安心な地元野菜が一番だよね!

まち☆ベジ コラム

業種 まち☆ベジ コラム配信室
電話 042-724-2166
住所 〒194-8520 東京都町田市森野2-2-22 9階 905
営業時間 8:30~17:00
定休日 土日祝日、12月29日から1月3日
アクセス 小田急線町田駅西口から徒歩約8分、JR横浜線町田駅中央口・小田急線連絡口から徒歩約11分
駐車場 有り
カード -
席数 -
URL
まち☆ベジ コラム_写真1
まち☆ベジ コラム_写真2